コロナ CD-P6312 の電気代まとめ

コロナの除湿器 CD-P6312 の電気代や口コミ、CD-P6313 との比較についてまとめたサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コロナ CD-P6312 の電気代はこれだけ?

除湿器で気になるのはその電気代ですよね。だって結構何時間も付けっぱなしにしますから。

そこで今回は コロナ CD-P6312 の電気代について調べてみましたが、これが意外にもたったこれだけ?という結果でした。

パワフル除湿モードでも、1時間たったの4円

さらに節約モードの場合なら、なんと1時間あたりたったの2.5円 しかかかりません!!

(電気料金1kWh=22円(税込)で計算しています)


「パワフル除湿モード」というのは、すばやく除湿したいときとか、衣類を乾燥したいときに使うモードで、これが基本的には通常モードになります。


「節約モード」というのは普通の除湿をするモードで、電気代は節約したいけどジメジメするのはイヤという時に使えばよいでしょう。

いまどんなモードで動作しているのかもちゃんとボタンの色でわかるようになっているので便利です。

こんな感じです。


cd-p6312-button.gif


上記の金額は、CD-P6312(CD-P6313)をだいたい8畳の和室で動作させたときの電気代の目安です。


ここで、年間の電気代をざっと計算してみましょう。


時期によって稼働させる時間は違ってくると思いますので、私の家で使っている実態を元に言いますと、


梅雨時期 : 6月、7月 の2ヶ月間は、1日10時間ほど衣類乾燥なども含めてしっかり除湿しています


冬場の乾燥時期 : 11月、12月、1月、2月 の4ヶ月間は、雨の日に衣類乾燥のため6時間ほど除湿するくらいなので、3日に1度に6時間というくらいで計算します


上記以外の時期 : 3月、4月、5月、8月、9月、10月 の半年間 は雨の日とかに6時間の除湿モードを使い(3日に1度を想定)、あとは1日4時間くらいの節約モードで使っているという前提で計算します


そうすると、

梅雨時期 : 4円 x 10時間 x 60日 = 2400円

冬場乾燥時期 : 4円 x 6時間 x 40日 = 960円

その他の時期 : (4円 x 6時間 x 60日) + (2.5円 x 4時間 x 120日) = 2640円


で、なんと。年間合計たったの 6000円!



コロナ 除湿器 CD-P6312 (CD-P6313) がどれだけコストパフォーマンスが良いかわかりますよね。

我が家は年間を通して除湿器を使っていますが、それでもこれくらいで済むので、「我が家は雨の日だけ使用します」というような方なら、本当にほとんど電気代を気にしなくてもよいと思いますよ。


電気代が安い コロナ 除湿器 CD-P6312 はこちらから

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。